2006年12月16日

最後まで勝ちきる方法

1 ハングリー精神を保ち続ける

2 新技術への挑戦

3 守勢一辺倒でなく大いに攻撃的であること

4 相手を最後に突き放す力を持っている

5 安定確実な手で、とどめを刺す

6 自信を持っている
 
----------------------------------------

<ポイント>

1)一つの目標達成とともに、新しい目標の設定をし、目標の空白を作らない(目標喪失が人をだめにする)

2)確立された技術にアグラをかかず、絶えず人より先に出るよう努力が必要。

3)リスクを避けることばかり考えておらず、ある程度計算した上でリスクをとること。

常に挑戦者のつもりでいること。

安全を思う心が危険を招く。

4)勝負球、ダメ押しの威力が発揮できなくてはいけない。「目的の接近するに従って、その困難は増加する」(ゲーテ)

5)カッコよくやろうとすると、往々にして失敗してしまうものである。見世物ではないのだ。

6)勝ちグセをつけることが大切。


=====================

『お奨めの本』

「続ける」技術




「続ける」技術





「続ける」技術は性格も、精神力も、時間も、年齢も関係ない。

自分の「行動」に着目すれば、もうムダな挫折感を味わうことはない。

「行動科学マネジメント」を使って「継続は力なり。」を自分のものする方法が紹介されている。

3日坊主にならない「とっておきのコツ」だ。

「思い」だけでは続かない・・・んだよね。




仕事の達人になる方法・仕事の達人への道




posted by ホーライ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書(上級者用) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。